秋葉原中央通り沿い左手奥…の辺り
■次回更新は9/27(水)です■
follow me on Twitter

9/23
居合刀特注紹介(脇差)
魅了ガード装備少なすぎるだろこんばんは。
それでいて全体魅了連発してくるボスがぞろぞろである。
(;´ω`)<エマのおまもり・真、ネタ装備だと思ってたら案外重要なのかもしれない。
(`ー´)<勇者だけ魅了に耐えてもあんまり意味無い気もするが。

さて今日の更新ですが、お客様のご注文に基づいて製作した特注居合刀のご紹介です。
例によって特注に当たり、お客様には掲載許可を頂いております。
(`ー´)<あざまーす。
(;´ω`)<助かりまーす。

ということで画像の一振りですが、脇差サイズですね。
おおまかな仕様は姫鶴一文字(黒鶴)の脇差版という感じでしょうか。


刀身は一尺五寸の標準的脇差サイズ、刃文は湾レの一種。
居合刀の脇差規格は需要の都合もあって通常商品にはあまり無いのですが、
規格としてはあるので今回のように特注に用いることも可能です。

鞘は普通に黒石目、下緒黒木綿。
あと拡大画像無いですがハバキは二重燻し銀、切羽銀。


柄のほう。
脇差ですので当たり前ですが短いですね。
黒鮫黒木綿柄巻、塚頭は姫鶴一文字と同じ水牛角巻き掛けの天正拵風になってます。


鍔は喰出鍔、目貫が多色の扇に桜図。
細部は姫鶴一文字と同一というわけでもなかったりします。

居合で脇差使う流派が殆ど無いため、
居合刀の脇差規格はあまり製品がなかったり価格も大に比べてそれほど安価でもなかったりしますが、
その上で希望がありましたら今回のように特注製作も可能です。
御用の方は是非にー。

ほんじゃ以上、今日の更新はこんなところで。
また次回更新でお会いしましょうー。


9/22
仕様が変わったなら改めて紹介せざるをえない
なんでブラック杯なのに賞品がヒヒイロカネなんですかこんにちは。
ヒヒイロ杯じゃないのか(それもなんかイヤだ)
(;´ω`)<そういうわけでウマレース全部片付けました。
(`ー´)<ロクにやってなかったの思い出して一気に。

さて今日の更新ですが、居合刀規格商品「逆刃刀」のご紹介です。
2015年に一度改めて紹介してるんですが、
このたびメーカー標準モデルの仕様がそこそこ変わりましたので、
また改めて紹介する必要が出来ましたのです。

ちなみに仕様は変わってますが価格は以前から据え置きで税込37,020円です。



まず刀身ですが、素体は変わってませんというか変わってたら逆刃刀じゃなくなっちゃうのでそのままです。
真鍮製の逆刃刀身ですな。
重くて重量バランスが不自然な面白い刀身です。

ただ、刃文がちょっと変わってますね。
同じ湾レの範疇ですがパターンが変わってました。
まぁ、刃文は誤差の範疇ですしあまり気にしない。

あと黒石目の鞘塗りや黒木綿の下緒は仕様的にそのままですね。


で、丸ごと別物なのが柄のほう。
白鮫・黒木綿は変わりませんが、柄金具類が全て以前と異なります。


鍔。
木瓜型で、大きく透かしが入ったモノになってます。
逆刃刀の特性上、こういう鍔のほうが図が逆さになったりしないので良いんですよね。
(;´ω`)<茎孔が天地逆になるからね。


目貫は燻し銀の竹に虎図ですね。
虎は裏側にこっそり居ます。



で、縁頭は燻し銀の竹籠図と。

拵だけで言えばほとんど別商品に近いくらい仕様が違うような気もしますが、
中身は(刃文以外)紛れも無く今までどおりの逆刃刀ですし、
価格も変わってませんので引き続きよろしくお願い致しますね。

ほんじゃそんな感じで以上、今日の更新はここまで。
また明日お会いしましょうー。


9/20
改めて紹介したかった
調子に乗って出来る限りやれることやってから、
ズゴックとアッガイのコンパチみたいな邪神倒しに行ったら全然ちょろかったですこんばんは。
(;´ω`)<腕がね。どうしてもね。
(`ー´)<そしてまだ先があるっていう。

さて今日の更新ですが。
美術刀の別注モデル「特・陸奥守吉行」を改めてご紹介しようと思います。
価格は税込9,720円

…いや、過去単独紹介してるんですが、その時点と現在の価格が異なる為、そのままリスト掲載がしづらくてですね。
主にリスト掲載を目的とした再紹介になります。


「特」シリーズということで刀身は普通のアルミ刀身になります。軽いです。
通常刀身900g台に対してアルミ刀身が500g台くらいになりますので、なんかもうほぼ半分です。
特に刀剣のように長い棒の端を保持する物体の場合、持ち比べたときの体感重量差はかなり圧倒的です。
あ、逆に重いのが欲しい場合は特注などご利用下さい。
(`ー´)<まぁ店頭用に重いの作ることもたまにあるんですが。


鞘塗りは黒石目、コジリに鍬型のコジリ金具を使用。
あと下緒は金というか黄ですね。

なお、下緒周辺の鞘色は白ではないかという意見がおありの方もいらっしゃるかも知れませんが、
恐らくアレは本来サラシかなんかを下緒の下に巻いている(鞘を吊るのに使っている?)ので、
再現したい方は別途サラシとか白い紙とかで再現すると良いのではないでしょうか。


柄のほう。
柄下地黒、柄糸紺、縁頭目貫が黒金具。

そういや金具類については銀色と解釈する事も可能なのですが、
鍔など銀で揃えられない部分がある点や、シルバーとブラックメタルってどっちにでも解釈できるという点から、
黒金具で統一してます。
(`ー´)<2Dではともかく3Dでは黒に解釈したほうが単純に格好いいというのもあるんですが。


んで鍔が龍透かし図と。
美術刀の部品で出来る限り陸奥守吉行をイメージした感じです。
…鍔はほぼそのままですが。

そんな感じで以上、改めてのご紹介でした。
御用の方は是非に。
(`ー´)<同じのを2本買って並べるのはどうかな!
(;´ω`)<どうなんだそれは。

ほんじゃ以上、今日の更新はここまで。
また明日お会いしましょうー。


9/16
すてんがんインデックス
6-5編成に空母カットインと夜戦空母を組み込む事で新たな可能性が云々。こんにちは。
実際装備と編成纏まった後は7回くらいで5回分ゲージ削れて終わったのでいけるいける。
(`ー´)<個人の感想です。
(;´ω`)<受け取り方には個人差があります。

さて今日の更新ですが、まず同人誌コーナーがちょっと更新されて、
今までのアンバランスさが多分改善されました。


早い話、こういう塩ビのクリア板が入っただけなんですが。
安定感大幅アップ。

さてそれだけで今日の更新としてもいい所なのですが(いいのか)、
もののついでに今日は以前から考慮していたネタを。
だいぶ冊数が増えてきたすてんがん工廠のマニュアル系同人誌を、
一度全部纏めてみました。

各々について過去記事に飛べるようにしときますので、
個別の詳細紹介は基本的に過去記事を見てください。
今日のはあくまでインデックスです。
(`ー´)<ちなみに刊行順は気にせずカテゴリ(独自設定)で分けてます。

ちなみに過去紹介と価格が異なる場合は原則的に今日の表示価格が正しいです。


M16マニュアル 税込¥1,540
M4カービン/M16A2~A4マニュアル 税込¥2,500
M203マニュアル 税込1,500


米軍の定番装備M16系、ついでにその付属品のマニュアルですね。
当たり前ですが米軍マニュアルの和訳本が最も多いので、
米軍装備のマニュアルが一番多いのです。



M107対物狙撃銃マニュアル(2017/7/31紹介) 税込¥1,500
手りゅう弾/小銃てき弾マニュアル 税込¥1,500
ジャベリン対戦車ミサイルマニュアル 税込¥2,060
クレイモア地雷マニュアル 税込¥1,540
M1911A1マニュアル 税込¥2,280


その他米軍の装備品マニュアルいろいろ。
ほら多いでしょ。



AK-47マニュアル 税込¥1,540
RPG-7マニュアル 税込¥1,540


米軍の装備品じゃない装備のマニュアル。
相手の武器を知るのは重要だったり拾ったときにちゃんと使えると便利だったりするよね。



陣地構築マニュアル 税込¥1,240
対空戦闘マニュアル 税込¥1,540

装備ではなく戦術のマニュアルとでも言いましょうか。
地上から小銃でジェット機を攻撃するにはどうしたらいいかが判るぞ!
(;´ω`)<流石に小銃は厳しいような気がするが。
(`ー´)<効かなくてもみんなでやるの。



アフガニスタン派遣ハンドブック 税込¥3,080
イラク派遣ハンドブック 税込¥3,080
朝鮮人民軍兵器識別マニュアル(2017/8/2紹介) 税込¥3,500


国単位のマニュアルなど。
派遣ハンドブックは各々の風土習慣マナーなど諸々載ってます。



IED対策マニュアル1&2 各税込¥1,080
IED対策マニュアル3 税込¥1,500


IED(即席爆発装置)対策のマニュアル。
1&2が携帯用、3が座学用って感じ。



L85/86マニュアル 税込¥1,000
SA-7マニュアル 税込¥1,500
64式小銃の本 税込¥1,400


すてんがん工廠では数少ない、米軍作成マニュアルがベースではないヤツら。
L85は買いづらさと所持しづらさに定評がある表紙ですが中身は普通のマニュアルです。


以上、現行のものを全て纏めてみました。
参考になれば幸いです。

ほんじゃ以上、今日の更新はこれまで。
また次の更新でお会いしましょう~。


9/15
WEAPONICA新作ですよ
6-5攻略ついでに夜戦空母を試してますがなかなか有能ですこんばんは。
カットインも上手く織り込めれば有効な気がします。
(`ー´)<制空の都合で攻撃機元々あまり積めないからな、それならいっそってカンジ。
(;´ω`)<スロットの余裕なんてないから現状夜戦サラトガ+加賀でないと厳しいかな。

さて今日の更新ですがWEAPONICAの新製品が届きましたので、早速御案内いたします。
WEAPONICAは武具デザインのシルバーアクセサリーを中心としたアクセサリブランドです。
今日の新作は先んじてtwitterに上がってましたな。
早速個別に紹介をば。



SVペンダントヘッド 三十年式銃剣 税込¥5,500

925SV製、そのまんま三十年式銃剣型っすな。
三十年式銃剣は過去WINDLASS製のものを紹介(現時点で品切れ中)してますが、
旧軍の三八式歩兵銃などに対応した銃剣ですね。
(;´ω`)<などっていうかかなり対応してる銃幅広いけど。

あ、サイズは背景のマス目(1cm×1cm)参照してくださいね。
WEAPONICA製品は基本ノンスケールなので大体同じサイズになりますが。


ちゃんと着剣用の溝や止め金もありますよ。
もちろん着ける銃が無いわけですけど。
(;´ω`)<いやそもそも着剣装置は流石に機能しないから。


うーん、似合う。
クマ除けのお守りになるんじゃないか(迂遠すぎる)


そしてもうひとつ。



SVペンダントヘッド カッツバルゲル 税込¥6,200

925SV製、いわゆるカッツバルゲルっすね。

カッツバルゲルはメジャーとまでは言いませんがちょっと詳しい刀剣集成系の本なら大体載ってる定番剣です。
ランツクネヒトが装備していた剣として知られています。
分類上は概ねショートソード、ただ時代が下ると長くもなってたみたいですが。
(`ー´)<名前の由来は複数説あるけど…猫の皮云々はちょっと苦しいと思うんだけどなー。




カッツバルゲルの特徴として幅広めのブレード、S字型の護拳、魚の尾びれのような柄頭などがありますが、
いずれも備えていますね。
ていうかこの護拳、ひょっとしてWEAPONICAの人が曲げて造形してるのかな?
このまま型抜きは大変そうな気がするんですが。

ややマニアックな剣ですがお好きな方は是非に。

あ、ちなみに毎度の事ながら、新作は今後真鍮キーホルダー版も出るみたいですよ。
そっちも来たら適宜ご紹介いたします。

ほんでは以上、今日の更新はこんなもんで。
また明日の更新でお会いしましょうー。


9/13
ゴブリンころすべし
ドラクエがようやく終盤といった感じでしょうかこんにちは。
え、こないだクリアしたって?まぁクリアはしたけどあれクリアだったか?って感じよね。
(;´ω`)<エンディングテロップ流れたからクリアやろ。
(`ー´)<あくまでもクリア後の世界なんだよな今は。

さて今日の更新ですがゴブリンスレイヤーです。
過去さんざんやってるから今日もやるんですよ、小説&コミックダブル発売だし是非もないよね!
(;´ω`)<更新回数減らしても結局こういうのはやるのか。
(`ー´)<やらいでか。


まず小説版。6巻っすね。
表紙ガールは4人のローテーション制度みたいです。

中身は読んでないので触れようもありませんが弓矢上手いだけマンのステータスってダブクロだよなぁ多分。
著者の本棚(今日リツイートした)にもあったし。
普通にこの作者が近代的システムのTRPGをやっているという事実が驚愕であり云々。
(;´ω`)<いや、知人の範囲でもFEAR系とか普通にやるD&D大好きマンもいるしそんなもんだと思うが。
(`ー´)<まぁD&Dなど(頑張ってSW1,0)しかできないマンもいるけど。


いつものとら限定小冊子。
ちなみにこの付録で300円くらい追加で取られてるが面白いので仕方ない。


トロールの解説はカバからサマンオサまで。
橋守の話は出てこなかったなそういや。
トロールは判り易い方ですが段々難しいネタが増えてきたかもしれません。

あ、あと今日の時点でCD付き特装版は出てなかったので無しになりました。
ざんねんむねん。



そしてコミック3巻。
小説で言うと1巻の最後だゾ。
つまりコミックはまだ18巻くらいまで出る余地が…流石にこの先はもうちょっと縮められるか?

あ、ちなみに個別に買ってきたのでこっちはメロン限定版です。
ブックカバーっすな。ゴブスレさんの。


はーい先生怒らないからー。
ここで世界の片隅って言葉使った子は手を上げてー。
なんで使ったのか言ってみなさーい。

まぁ舞台が辺境開拓地なので片隅っちゃ片隅ですけど。


矢が勝手に除けていく槍使いさん。
もうこの人ランサーなのでは(やめなさい)
ちなみに実際にはツレの魔女の矢除け魔術です。

というわけで以上、ゴブリンスレイヤーでした。
みんな読んだらいいと思うよ。
ほんじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


9/9
色々紹介:法具編
昨晩は早めに寝ようと思った矢先に最後の鍵を拾いましたこんばんは。
最後の鍵を手に入れて世界をうろうろするの楽しい…楽しい…。
(`ー´)<なお睡眠時間。
(;´ω`)<仕方なかったんや…。

さて今日の更新ですが昨日に引き続き、今日は法具的なやつらを紹介ですね。
ちなみに上の合体は今日紹介のものに加えて、
7/20に紹介しました九鈷杵・金(税込¥3,050)を2点使用してます。



大羯磨/九鈷 税込¥3,980 小羯磨/五鈷 税込¥1,600

羯磨(かつま)2種類。
合体の基部に使われてます…いやそっちの説明じゃなくて。
真鍮製、名前の通りの形状です。
このシリーズは先の九鈷杵もそうですが、サイズの割に安価なのが良いですな。


単独でも立体的でなかなかビジュアルインパクトがありますが、
なんか妙にキレイに絡んで合体するのが特徴です。
いや偶々だと思いますけどね。
(`ー´)<合体のために纏め買い推奨だな!
(;´ω`)<そんなに数在庫してるわけじゃないんだけどね。まぁあるうちにどうぞ。



独鈷杵/多色 税込¥3,810
五鈷杵/多色 税込¥4,320


こちらは再入荷。
過去と価格変動も(消費税以外)ありません。



五鈷鈴(中) 税込¥2,870
五鈷鈴(小) 税込¥1,790


いわゆる五鈷鈴ですな。
(小)は過去紹介品と同じですが若干価格が改定されてます。
(中)は過去紹介品とそっくりですが実は別商品で、値段も異なります。

…と書くとややこしい気もしますが、まーどちらも普通の五鈷鈴です。
舌(ゼツ)もあって振ればイイ音鳴らします。



小型マニ車C 税込¥1,180

小型のマニ車の新型です。
この辺のA,Bとの兼ね合いでCという名前になってます。
デザインはAに近い金属系梵字デザイン、サイズはBと同等って感じでしょうか。
(;´ω`)<ちなみにAは現在品切れ中です。


例によって小さくても経文は入ってます。
バンバン功徳を貯めたらいいと思いますよ。

そんな感じで以上、法具系のご紹介でやんした。
それでは今日の更新はこんなもんで。
次は13日(水)更新の予定ですのでまたー。


9/8
いろいろ紹介:法具系「以外」編
ドラクエクリアしたけどもう1回遊べるドンって言われた感じですねこんにちは。
未決クエストがクリアできたぞーやったー。
(`ー´)<黒猫装備も使えたぞ。
(;´ω`)<本挨拶にはネタバレ要素を含みますがまぁいいかサブタイ通りだしな。

さて今日は一昨日の入荷品から法具系以外の小物をざっと纏めて御案内。
小物類は放っておくと紹介前に無くなる確率が高そうなのでさっさと紹介していきたいのです。


白檀ペーパーナイフ 各税込¥990(特価)

文字通り白檀、木製のペーパーナイフですね。
過去同様の商品を一度入れて紹介していますが、今回は前回よりやや安価になっています。
問屋のほうで商品入れ替えか的なアレがあるそうで、「まとめてお安く」仕入れて来た感じですよ。
画像に写ってる中には既に無くなったヤツもありますが、
まー御用の方は是非に。


水晶ペンデュラム 各税込¥1,620

商品的には過去紹介してます水晶ペンデュラムⅡ(丸型)相当になります。
ただⅠも丸型じゃないほうも当面入荷見込みが無いので、名前を簡略化しています。
価格は消費税分変わってますが据え置き。


ご覧の通り、錘の形状・サイズ・色その他諸々個体差があります。
そもそも鎖の長さも微妙に違うし。
基本的には現物確認して選ぶのをオススメします。


ぎんじゃないゆびわ 各税込¥270

これも久々。価格は消費税分のみ変更で据え置き。
多分亜鉛系合金製で、ぎんのゆびわに対応して「ぎんじゃない」わけですが、
長い事ぎんのゆびわ扱ってないのでこの名前もどうなんだろうね。

種類はだいたい画像ので全部だと思います。
梵字ないのもあったり幅が違うのがあったり細かい装飾違いがあったりしますが、
いずれも閉じてないフリーサイズなのでサイズはあまり気にしなくて大丈夫です。


メタルアクセサリー/サソリ 税込¥490

これと、以下メタルアクセサリーシリーズは新規商品です。
なかなか凶悪な面構えのサソリ型。
これも多分亜鉛系合金。


裏側はスカスカなのでわりと軽い。
これはこれでかえって作るの面倒なのでは、と一瞬思ったんですが、
冷静に考えたらサソリの腹側ちゃんと再現するよりは全然楽か。


メタルアクセサリー/カエル 税込¥490

こちらはカエル。
なかなか堂々たる面構え。
こっちは中身詰まってるのでそれなりの重量です。


顎の下に環があり、吊るしたりキーチェーン付けることも可能。
細部の仕上がりとか個体差もあるんでよしなに。


メタルアクセサリー/カエル王 税込¥490

キング・オブ・カエル。
まったくもって偉そうです。
ちゃんと立つのでムンビからディープワンからツァトゥグァから色々使えますよ。


やはり個体差はあります。
あとこいつだけ最初からキーチェーンが付いてますが理由は不明。
まぁキーホルダーに使うなり外して駒にするなりご自由に。


以上、そんな感じで色々小物紹介でした。
明日の更新では法具系を一気に紹介する予定です。

ほんじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


9/6
色々仕入れました
あ、艦これイベも終わったしそろそろドラクエクリアしますねこんばんは。
むしろ今までしてなかったんかっていうね。プレイ時間90時間超えてんのにね。
(;´ω`)<なんでクリアしてないの。
(`ー´)<できる寄り道は全部やる主義。

本日は事前に書きましたとおりですが、
営業時間を半分ほど生贄に捧げて仕入れに行って参りましてどうもスイマセン。
早速仕入れてきたブツの集合写真からお送りしております。
目新しいというほどでもない感じですが、まぁ新規のものもいくつかありますよ。

早速今日から紹介…しようと思ったんですが、
本日営業時間半分のわりには(半分だからこそかも)店頭が多忙を極めまして、
まだ検品、値段確定とかも満足に終わっておりませんでな。


とりあえず本日の所は集合写真のみにてお茶を濁して行きたい所存でございます。
明日から順次ついったーで上げていく事になるかと。
HP更新の方でも明後日、明々後日に順次紹介することになるでしょう。


指輪とかはちょっと久々でしたっけね?
あとこまごまと新しいのが写ってますね。
この辺の細かいのはわりとノリと勢いで変なの増やしますが仕様です。

とりあえず本日はそんな感じで以上でございます。
ほんじゃ更新のほうはまた明後日、金曜にお会いしましょうー。