秋葉原中央通り沿い左手奥…の辺り
■5月の火曜日(5/30)は通常定休日ですが、試験的に短縮営業をしております■
詳しくは5/8の更新をご参照下さい


follow me on Twitter

5/26
正式名称が付きました
イベがぬるかったせいかランキング争いが微妙に激しい気がしますこんばんは。
500位はなんも問題ないですけど。
(`ー´)<戦果任務350を今月に入れましたので。
(;´ω`)<でも100位はちょっと…時間がなぁ…まだ土日あるんだよなぁ…。

さて今日の更新ですが、
初紹介時から仮称となっておりました「ダブルバレルフリントロック(仮称)」グレー/金の2種に、
正式名称が付きましたのでそのお知らせです。
あ、値段は画像の通りで変わらずグレーが税込3,250円、金が税込3,660円です。

で、新たな正式名称ですが、
「タップアクションピストル(グレー/金)」となりました。
(仮)が取れたよやったね。

で、この新たな名前の根拠なのですが、


皆大好き、どなたのご家庭にも常備されているマール社の『武器』。
これに、


めっちゃくちゃそのまんまのが載ってました。
…いやぁ、前から普通に店にあったし何度も読んでるんだけどなぁ。
気づかなかったなぁ。
(;´ω`)<いやぁ、どっかで見たような気はしてたんですけどね。

ちなみにtap action pistolで検索すると同様の銃の画像が沢山ヒットするよ。
なおこの場合の「タップ/tap」は恐らく「(水道やパイプなどの)コック、蛇口」のようなモノを意味してると思われます。
(`ー´)<ひねって切り替え操作する円状の部品って感じですかね。


画像矢印の丸い部品がタップで、本来はここからレバーが伸びており、
それを捻る事で薬室の切り替えを行い、素早く二連発できるというシステムです。
DENIXではそのレバーは省略されている、というのは初紹介時の説明の通りでした。

…ちなみにマール社の『武器』内の記載では、一発目射撃後に勝手にタップが回るようにも取れる書かれ方をしており、
単に翻訳上の問題かな?でも構造上コックと連動させればそれも出来るような?とか考えましたが、
今のところ正解は見つかってないです。誰か知ってたら教えて下さい。
(`ー´)<レバーは装填用で撃つときは自動の可能性?
(;´ω`)<コックを引き上げるときに連動してタップが回るようにすれば…割とイケるような…?

ともあれそんな感じで、正式名称がついたタップアクションピストルでした。
今後とも宜しくお願い致します。

ほいじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/25
いそがしや
ついったーで給料日をネタに購買意欲を煽ろうとしたら、
煽ってる時間が無い程度に忙しかった武装商店ですこんにちは。
(;´ω`)<おれのしってる木曜日じゃなかった。
(`ー´)<謎の偏り。あるある。

さて今日の更新ですがそんな状況でしたので更新考える時間が足りません。
仕方ないので適当に店内写真を載せてお茶を濁すよ。二ヶ月に1回くらいしか使えない緊急措置だよ。
(;´ω`)<結構使ってるんじゃねーか。


カウンター内壁。
なんかこのブロックだんだんカオスになってるような。


しまんとちほー。
今はまぁ、ぼちぼち種類ある感じですかね?


Gケースその1。
まだ蛍光灯切れてないので照明更新されてませんが色々あるぞ。あるぞ。


Gケースその2。
クナイスリケンついでに手前の鍔とかなんか色々。

まぁそんな感じで色々あるから給料握り締めて来てもいいのよ!
という更新でした。

ほいじゃ今日はここまでー。
また明日お会いしましょうー。


5/24
さんかんー!
新たな第一戦隊任務はなかなか面倒でしたこんばんは。
今月ゲージ破壊済みの人は来月ゲージ削りながらやった方がいいんじゃないの?
(;´ω`)<まぁやったんだけどさ。
(`ー´)<4-5は削り時編成のほうが多分楽なんじゃない?制空のこと差し引いても。

さて今日はけものフレンズ公式ガイドブック3巻が出てたのでそれです。
またなんか行ったらありました。
3巻ともなれば生産数も安定してきて普通に手に入る事請け合いだと思うんですがどうなんでしょう。
まぁ1,2巻も適宜再販されてますしね。


中身のネタバレなんて野暮なことはしませんが、
表紙のサブタイを示して購買意欲をそそらせるくらいのことはしますよ。我々はかしこいので。
「フレンズ世代交代」「サーバルの変遷」、そして「けものプラズム」…
一体ドウイウイミナンダ…(←もう読んだ)

今巻のインタビューはメイン声優2人でしたが、
今後の続刊でアレの答えも明かされるとか色々書いてあったよ。
ていうか予想以上に色々難しい事要求されてるな声優の皆さん。


アニメ登場済みフレンズも普通に出すのがちょっと意外だった3巻図鑑表紙。
いぬとくま。キツネはいぬのなかま。


ニューギニアハイランドワイルドドッグな。
再発見の報→よしざきおにいさんがフレンズ化→今巻掲載までのスパンが大分短い気がするんですが。
前巻のマヌルはまだ元々載せる為に描いてたんじゃないかと思えたけど。

あと個人的にはクマの項にマレーグマが居ないのが若干残念でした。
スペースの都合でしょうか。
(`ー´)<※旧ゲームでフレンズ化はしてます。


それにしても3巻の大胆な配色になってようやく、
1~3巻の装丁のツートンカラーがタイトルロゴの1~3文字目に対応している事に気づきましたね。
いや1、2巻だけじゃ気づかないっての。近似2色で地味だったんだもの。
草原色・サバンナ色かなーくらいにしか思ってなかったってばさ。

そして全6巻に対してタイトルロゴは7文字。
博士、これはいったい…

まぁ、製作側も判ってやってる事でしょうから、
例えば7巻に当たるようなガイドブックと同サイズの書籍とか、なんか計画してるんじゃないですかね。
さらなる設定資料集とか?ワールドガイド的な?
いや勿論追加OVAとか入れて頂いても全然いいですけど。
いいですよ?(チラッ

というわけで以上、公式ガイドブック3巻でした。
ほいじゃ今日の更新はこれまでー。
また明日お会いしましょうー。


5/22
美術刀特注、これは出来なくなってますという話
髭3本め出ましたが膝でませんこんにちは。
いっつも出目偏るんだよね…蛍と三日月無駄に5本ずつ持ってるとかさ…。
(;´ω`)<蛍複数、初期は便利だったんだけどな。
(`ー´)<いまはあんまり意味無いかな。

さて、今日は昨日までの流れから美術刀特注についてもうひとネタ。
前にも軽く触れた内容と一部重複しますがご容赦下さい。
テーマは「美術刀特注で出来なくなったこと」ですよ。

以前より「やりにくくなったこと」というのもいくつかあるんですが、
条件次第で出来なくもない場合とかもあり、一概には言いづらい内容が多いんですよね。
でも今日のはそうではなく、現状「明確に出来ないこと」のみに絞りました。


1.拵短刀の特注そのもの

前も書きましたが改めて。
現状、以前と生産ラインそのものに大きな違いがあり、
特注は不可とさせて頂いております。
ご容赦下さい。

画像のように糸色替えモデルはなるべく店頭に揃えるようにしておりますので、
それでご容赦頂けますれば…。



2.メーカー廃盤になった鞘塗り(おもに松皮風)

当たり前といえば当たり前ですが、
メーカーで過去やっていたけど出来なくなった鞘塗りは特注でも使用できません。
具体的には画像の「松皮風」がこれに該当します。
ちなみにコレは塗料の価格高騰とか塗りあがりの安定度の都合とか色々な事情によるみたいです。

メーカー標準モデルでも、かつて松皮塗りだったものは全て他の鞘塗り(殆どは同色の雲掛)になってますね。
ウチ別注の紫苑、冬青、凍桜とかも同様っすな。


3.同じくメーカー廃盤の部品など

これも当たり前っちゃ当たり前ですね。
メーカーで廃盤にした部品は使えなくなります。
画像は一例として廃盤になった鍔を集めてみました。
シンプルな海鼠透かし(小判型)、喰出鍔の金(黒は現役で使用可能)、松に鷹図ですな。
3種とも今つかいたい拵あるんだけどな…残念だな…。
勿論鍔以外も廃盤は起こり得ますよ。

部品についてはひとつひとつについて常時状況を把握できている訳ではありませんので、
いつの間にか想定外に絶版になっているケースもあります。
その辺で確認に時間がかかったりする場合もございますのでご容赦下さい。


なお、今日まとめた要素もまだ講座に載っていますし、
他にもいくつか、過去講座で載っているけど出来ないことも地味にいくつかございますので、
今後も適宜修正していきたいと思います。
これまた参考になれば幸いです。

ほいでは今日の更新はコレまで。
明日は短縮営業してますが更新はございませんので、
また明後日お会いしましょうー。


5/21
美術刀特注の例(ふくざつ編)
艦これイベの裏で刀剣探索もやってるんですが検非違使もどきが髭2本くれたくらいですこんばんは。
2本はいらねぇよ膝もよこせよオラー。
(`ー´)<まぁ大した回数行ってないから新規1人出ただけマシなのでは。
(;´ω`)<通常面の検非違使は全く狙う気にならなくてな。

さて今日は昨日からの流れで、もうちょっと複雑な特注の例を出してみますね。
具体的にはベースモデルなし、ゼロからの部品選びという感じでしょうか。

まぁ、一通り選んでみたら結果的にメーカー標準モデルにそっくりだったという場合もありますが、
そこは結果論であり、あくまでもこれは特注を考える上での考え方の話というコトですね。

というわけで画像の一振りはつい先日紹介しました「試・菊一文字則宗」ですね。
今も在庫ありますよ。

紹介時に特注と同じノリで発注したと書きましたが、
美術刀特注のテンプレ(ここにあるやつ)に沿って書き出すと大体こんな感じ。

・ベースモデル…なし
・刀身…樋入刀身、刃文互の目(沖田などの刀身)
・鞘塗…白石目/金太刀コジリ、柏葉は無し
・下緒…黒
・鍔…菊紋透かし(芹沢鴨の鍔)
・柄…白鮫/金具全て金
・柄巻…白

まとめると項目そんなに無いし結構シンプルなんですけどね。
まぁ1つずつ見ていきましょう。


刀身は樋入り、刃文互の目。
刃文に拘りたい場合、刃文のバリエーションがまともにあるのは樋入り刀身くらいです。
樋無し刀身の刃文パターンは極僅か、アルミ刀身は基本1種類のみですからね。
(`ー´)<まぁ、コレの場合ネタ元から樋入ってたので悩む必要なかったけど。


鞘塗りは白石目、コジリに金太刀コジリ金具。柏葉は無し。
前にもちょっと書きましたが鞘塗りについては前よりNGが多くなってます。
しかしながら現行モデルで使われている鞘塗りそのままであれば、大丈夫な事が多いですね。
…まぁ例外もありますがいちいち書くとキリがないのです。
(`ー´)<コジリとの組み合わせによって出来なくなる場合とかもあるからね!

何色にするかは決まってるけどどんな塗り方が出来るかわからない場合は色だけ指定して、
どんな塗り方があるか訊いて貰えれば判る限り対応しますよ。
ちなみに鞘を真っ白にしたい場合、現行では画像の白石目のみになります。


んで下緒が黒。
とくに柄巻と揃える必要とかは無いです。
下緒は単純にメーカーがその色を持ってるかどうかですね。
あれば出来るし無ければ出来ません。
(`ー´)<つっても美術刀の下緒ってただの紐だし、各自で勝手になんか紐調達して結び変えたっていいんだけどね。

あと鯉口金具は原則的にコジリ金具とリンクした色になります。
コジリが金なので鯉口金具も金になってますね。
(`ー´)<金太刀コジリ金具の指定はこの鯉口を金にするのも目的のひとつだったりする。だって鯉口は明確に金だったんだもの。


鍔は菊透かし。
鍔も単純にメーカーにあるかないかが全てです。
過去あった鍔でもうっかり廃盤になっていることもありますのでご留意下さい。
店頭ならバラ売りの美術刀用鍔を参考にするテもありますかね。
(`ー´)<こういうの(に近いの)がいい、という希望も、まぁ出来る限りは対応します。ないものはないですが。


で柄と柄巻、と。
以前はちょっと組み合わせに制限をかけてましたが、
現状ではわりと緩くなっています。
でも結局のところ、組み合わせは以前と同様お客様の方で好きに考えて頂いて、
こちらで可不可を判定するという形は以前と何も変わりませんね。
(`ー´)<ちなみに画像の柄はメーカー標準でもあるパターンであり、特に何も問題ないものです。

そんな感じで一通り、
部位ごとに分けて考えてみました。
参考になれば幸いです。

ほんじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/20
美術刀特注の例(シンプル編)
久々にE4行ったら3回くらいでまるゆ出ましたこんにちは。
やはり控えめに言ってもE2西側は無益なのでは?
(`ー´)<あと大型建造でまるゆ1人追加。
(;´ω`)<イベがちょろかったからって湯水のように資源を使いよる。

さて今日の更新は美術刀特注について。
比較的手軽な特注例としてウチの別注モデル「特・和泉守兼定 弐型(税込¥10,620)」(以下「特兼定」)を、
そのベースモデル「土方歳三拵 和泉守兼定(税込¥10,290)」(以下土方兼定)と比較しながら見ていきましょう。
ちなみに鞘の明るいほうが土方兼定、色の暗いほうが特兼定ですね。

特注をゼロから全て組み立てて考えるのは簡単ではないですが、
既存の商品をベースに「あそこをちょっと変えれば」だけなら大分簡単になります。
特兼定もそういう思考で、土方兼定をベースに設計されています。


まず最初の見分けでも書いたとおり、鞘塗りを変えています。
土方兼定の鞘塗りは、色のパターン自体は石目風、
でも鞘シールの都合でツヤ仕上げというちょっと変わった鞘塗りです。
(;´ω`)<石目って表面ざらざらのことなんだけど矛盾してない?
(`ー´)<石目みたいな赤褐色に弱い黒斑の塗り、でも表面はツヤ仕上げ。…ややこしいな。

で、そこを本歌のこととか割り切って茶潤み塗りに変えてしまいました。
なぜならこのほうが格好よさそうだったからだ。


あともう一箇所違うのが刀身ですね。
まぁ特シリーズはアルミ刀身を標準と定めておりますので、
特兼定も同じくアルミ刀身になっています。


上記2点以外、土方兼定と特兼定は全く同じ仕様になります。
柄とか鍔とかコジリとか、ついでに付属シールとか。

ちなみに値段が微妙に異なるのは鞘塗りの差の分ですね。
刀身のアルミ化は以前も書きましたが基本値段据え置きですので。

このように、既存品から「ここがもっとこうだったら」「ここをこうすればオレ好みに」
といった仕様変更を実際にやってみるのが比較的簡単な美術刀特注になるわけですね。

今回の兼定2種にしても、ここから更に
「アルミの兼定が欲しいけど鞘塗りは土方兼定のほうが好きだから土方兼定のアルミ刀身がいい」
「特兼定の鞘塗りがイイと思うけど刀身は重いほうがいいから特兼定の通常刀身がいい」
と考えられる方も居られるでしょうし。

あとさらに発展させて、


「現存本歌の外見にはこの赤石目(龍馬大小の鞘塗)が一番近そう」
なんてのもアリだと思うんですよね。
コレの場合鞘表面が平滑でなくなりますので、シールは定着させづらいと思われますが。

そんな感じで以上、比較的簡単な特注の実例を挙げてみました。
例によって特注考案の参考になれば幸いです。

ほいじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/19
ばーざむ
昨日E2掘りで磯風出ましたこんばんは。
…今イベで2人目、全体で6人目くらいだったかな?
(`ー´)<最初から三連機銃もってくるので有能。
(;´ω`)<それ以上の価値は特に無いけどね…。

さて今日の更新ですが、HGバーザムが出たのでバーザムです。
なんか宇宙世紀モノの紹介も久々な気がしますね。
紹介してない範疇ではもっと買って作ってますけどね。店主が。


バーザムの特徴はやっぱり、ぱっと見かっこいい事だと思うんだよね。
ぱっと見(ここ重要)。


見てくださいよこのフェイス。
なんで被弾経始意識したのって感じの庇とセンターバー。
ティターンズっぽいツノ。
なんかかっこいい耳当て式バルカン。


そしてこの謎形状のビームライフル!
なんか逆手持ちでスタイリッシュ!
尖端のツノはそのまま殴るとしか思えないデザインだね!
なお原作でそのような用法は別にされておらず云々。


しかし一方でこの謎の胴体構造。
腰が無いんですよねコイツ。
大きめの胴体に頭と腕と長い脚が生えてて…
そう考えるとなんかカメみたいだな。


ちなみに腰は無いですが最近のキットらしく結構動きます。
あらぶるバーザムのポーズ。


設定によれば本機はガンダムMk-Ⅱの後継機として開発され…
なるほどそっくりだな!色とか!
耳当てバルカンとかな!

正直この機体、Zではかなり浮いてる印象なんだよなー。
ほかに類似機とか全く無いしー。
…逆に言うとZZに出てきても全く違和感ないんですけどね。
末期の機体だしむしろ時代を先取りしていたというべきか(無理矢理褒めてる)


ちなみにバックパックはガンダムMk-Ⅱのモノに無改造で取り替えられるようになってるぞ。
すごいな、それだけのためにスリット用意してくれてるのか。やさしー。


…え、なんでMk-Ⅱのバックパック積む必要があるのかって?
色々あるんですよバーザム関連は。
こんなん全部説明してたら更新3回くらい書けちゃうから気になる方は各々調べたらいいですよ。
wikipediaだけでも割と大変な事になってるからね!

というわけで以上、一見かっこいいバーザムでした。
ほんじゃ今日の更新はこれまでな。
また明日お会いしましょうー。


5/18
おき太拵
E4のQとか掘り場所としてはE2西と大差無さそうな…こんにちは。
めんどいからまだ行った事ありませんけども。
(`ー´)<秋月欲しい人にはいいんじゃないの。
(;´ω`)<まるゆ目的だとE2だよなぁ。出たこと無いけど。

さて今日の更新ですけども美術刀を一振り御案内。
商品名は「試・菊一文字則宗」です。価格は税込10,290円

菊一文字といえばメーカー標準の沖田拵ですが、
あっちが桜色の和服袴ブーツに似合いそうな仕様なのに対して、
こっちは新撰組特有のだんだら羽織に似合いそうな仕様というわけですね。
(`ー´)<袴ブーツの方はそもそも沖田拵そのまんま描きよったー!って感じだったんですが。
(;´ω`)<「菊鍔の菊一文字」も結構前から模擬刀剣であるんだけどね。


中身は樋入り刀身、刃文互の目。
視認できる範囲では一番近そうだったので。たぶん。


鞘は白石目塗りで、コジリに金の太刀コジリ金具。
…ちなみにコジリ部分は実際の所フラットっぽかったのですが、
コジリ無しには出来ず平型のコジリ金具じゃ締まらないので、
ちょっと某別造形物の鞘を参考にしました。
(;´ω`)<なんだこのふわっとした解説。
(`ー´)<大体バージョンで拵え変わりすぎなんですよ。


ともあれ柄のほう。
白鮫白糸、金具が金。


鍔が菊紋透かしですな。
下緒と鍔だけ黒いのがアクセント的になかなかよい感じ。


なんとなく刃側から鍔を撮ってみる。ふかいいみはない。

そんな感じで試作品、菊一文字則宗でした。
御用の方は是非に。

あ、ちなみになんですが。
本商品は武装商店の中の人が組み合わせを決め、
美術刀特注とほぼ同じ様式で発注、製作してもらってます。
つまりこれくらいなら特注で製作可能、と言えるわけですな。参考になれば幸いです。
(`ー´)<前に厳しいって書いた鞘塗りも既存品(寒芒弐型)であるやつだしね。

ほんじゃ以上、今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/17
WD交換品の通常ひきかえ交換始まりました
E2なんもでねー。こんばんは。
流石に他所行こうかな…でもまるゆ以外なんか要るっけ。
(;´ω`)<基本的には欲しいの=養殖対象だからなー。
(`ー´)<ボスストレートですり抜けたE4も検討するかなぁ。

さて今日の更新ですが表題どおりですね。
ホワイトデーひきかえけんの交換期間を終了しましたので、
未引き換えの残分を通常ひきかえけんの交換対象に致します。

具体的な要件は単純で最初の画像の通りではありますが、
以下に改めて御案内しときますね。


げんれい工房謹製 蓄光ステッカー2種セット 3G

げんれい工房の実験作的ステッカー2種ですね。
通常交換品のステッカーに倣うなら1枚3Gになりそうな所なのですが、
もう片方がちょっと高価だったりバラで運用するのが手間だったりと色々ございまして、
2枚セットでの運用、ひきかえけんはお得設定、という感じになりました。


暗所にもってくとこんな感じ。
結構はっきり光りますよ。

そしてもう一丁ー。


WEAPONICA製 真鍮ストラップ「村正」 10G

WEAPONICAに依頼、製作した村正の茎(ナカゴ)再現ストラップですな。
カッコイイ銘とタナゴ腹を再現しています。
名前の通り真鍮製、ベースは金色で黒燻し仕上げ。

まぁ、今日びスマホに付かないという理由でストラップという概念自体が廃れつつある昨今ですが、
本品はストラップ紐がくくってあるだけですので、ストラップ以外にもご随意にご利用下さい。

ひきかえけん10Gは決して小さくない数字ですが、
正直コスト面を考慮すると本当はもうちょっと(15~20とか)貰ってもいいんじゃないかなぁ、
と思わないでもない心をグッと抑え込んでこの必要Gに致しました。
お察し頂けましたら幸いです。

あ、ちなみに余談ですが、


同型の925シルバー版(税込¥7,000)ペンダントトップもございますよ。
こちらは普通の商品ですので御用の方は是非是非。


というわけで通常引き換え化の御案内でした。
無くなり次第終了となりますので、御用の方はお早めに、ということで。

ほいじゃ以上、今日の更新はこれまで。
また明日お会いしましょうー。


5/15
二週間分まとめるっす
占守の語尾はスなのかシュなのか。こんにちは。
まぁ両方なんですかね。
(`ー´)<音便で変化するんだろうか。
(;´ω`)<自己紹介でしむしゅっしゅ、じゃ意味わからなくなるしな。

今日は二週間分まとめる更新でございますよ。
ぱっぱと纏めていきますよ。


5/2
美術刀特注の再開について

まぁ表題どおりですね。
とりあえず受け付け再開してみました。
詳細は適宜お知らせしていきたい感じで。


5/3
ダボゥバレル


厚さに定評のある水平二連フリントロックをご紹介。
いま品切れしてますがまた入荷するんじゃないかな多分。


5/4
中間地点


なんかGWの真ん中くらいっぽかったのでそんな感じの更新でした。


5/5
×くき ○なかご


WEAPONICAのSVペンダントまとめ、
茎編をやりました。
現時点ではそれぞれ在庫ありますかね。


5/6
試験営業の話


でした。がぞうはない。
明日も短縮営業してます。


5/7
GWオシマイ


GWおわった系の更新でした。
画像は一時的なものです。


5/8
改めて、試験営業詳細


だいじなことなので2回案内しました。


5/10
スカスカだった壁面がこんなに!


という内容でした。


5/11
美術刀特注についてちまちまと


ざっくりと書いてみました。


5/12
ゴブスレ


ゴブリンをころす話を紹介しました。


5/13
間に合わなくなっても知らんぞー


というわけで今日まででした。
まだの方は駄目もとで連絡してみてもいいかも知らんね。


5/14
美術刀特注:刀身


主に刀身素材変更についてつらつらと。


以上、二週間まとめでした。
ほいじゃ今日の更新はこれまでー。
明日は短縮営業しておりますが更新はありませんので、また明後日お会いしましょうー。


5/14
美術刀特注について:刀身の段
E1行ったら三隈2人もらいましたこんばんは。
…あまり養殖対象が増えるのも母港枠がちょっとアレ。
(`ー´)<まだいけるいける。
(;´ω`)<一応余裕はあるんですけどね実際。

さて今日の更新ですが。
美術刀の特注について、比較的簡単な部分から例を挙げて紹介してみよっかなーと思いまして。

今日はその一例、「刀身の変更」についてです。

美術刀の刀身は現在通常の亜鉛合金とアルミ刀身があり、
合金のほうは樋入り、樋無しや刃文の種類、その他いくつかのバリエーションがありますな。
アルミ刀身は基本、刃文含めて一種類です…ひとつだけ例外がありますがまぁ置いときましょう。
刀身種類、刃文種類についてはこの辺この辺も参照してね。

なお、上記リンク先で載っているものが現行全て使えるとは限りませんので予めご了承下さい。
あと刃文のパターンとかけっこうロットで雰囲気変わることがありますが仕様です。


…と、刀身について纏めましたが、実際に特注で刀身だけを変更したいという場合、
「亜鉛合金刀身⇔アルミ刀身」の相互変更希望が一番多いパターンですな。


メーカー標準やウチ別注モデルでこれという商品があるんだけど、そのままだと亜鉛合金で重い。
そんな時はアルミ刀身に変更する特注がよいでしょう。
コスプレ用等でよく希望があるパターンです。

先述の通りアルミ刀身は基本一種類ということもあり、
重い刀身をアルミ刀身に変更する場合、他の変更点が無ければ価格は基本据え置きになります。
もはや見積もりするまでもないレヴェ~ルですな。

あ、どんだけシンプルでも特注上のお約束(前金/納期未定/キャンセル不可)は変わりませんので、
そこは予めご了承下さい。


そしてもひとつ逆パターン。
ウチ別注でアルミを標準としている商品、具体的には画像の特シリーズとか。
これを重い刀身に変更することも出来ますね。

この場合も、まぁ概ね据え置き価格のパターンが多いのですが、
重い刀身のほうにバリエーションがあり設定価格が異なりますので、
希望の刀身と拵の組み合わせ次第ではやや価格が上がる場合がございます。

…といっても普通の樋入り刀身程度ならまず据え置きになる事が多いですけどね。
一応カマス切先とか黒刀身とかは刀身自体が一段高価なので確実に高くなります。

ちなみにこの場合も、刀身だけならまずその場で見積もり出ますね。


これくらいシンプルな内容も特注は可能ですので、
軽い斎藤がほしい、重い特陸奥守がほしい、など御希望ございましたらお気軽にどうぞ。

ほいじゃ今日のところは以上、とりあえずこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/13
早くー早くー
まるゆ出ませんこんにちは。
…まぁ空いた時間で適当にやるだけでいいんだから気楽なものですよ。
(`ー´)<ちょろいもんだぜ。なお釣果0。
(;´ω`)<別にいらないけど天城すら出ねぇ。

さて今日の更新ですが、画像のホワイトデーお返しについて。
ちょっとツイッターとかで触れる暇が無かったので改めて。

毎年の事ですがホワイトデーひきかえけんの引換期間は大体2ヶ月程度、
GW明けごろまでとさせて頂いております。
つまり今ですね。

具体的には15日(月)までとさせて頂きます。
ようするに明後日ですね。

その後のホワイトデー引き換え用の残分は、
通常ひきかえけんの交換対象にさせて頂きます。
これもいつも通りですね。多分17日の更新で詳細お知らせしますのでよしなに。

で、これも毎度のことですが、
忘れてた・予定が合わなかった等でどうしても行けなかったんだけどなんとか店頭に来て交換したい!
という方はメール等でご連絡下さい。
個別に対応させて頂きます。
(;´ω`)<予め連絡もらえればかなり融通を利かせられるようになっております。

勿論期限内にまだ持って来られる方はバンバン持ってきて下さいねー。
ほんじゃ以上、今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/12
ゴブリンころすべし
神威出ましたこんばんは。
やはり春イベはやさしいなやさしい。
(`ー´)<攻略中に2人も出ないのは運が悪いほうとか言われるレベル。
(;´ω`)<なんか世間的にも大体攻略中にバンバン新艦出てるイメージあるな…例外もあるけど。

さて今日の更新はゴブリンスレイヤーが5巻なのでそれです。
仕方ないね、好きだからね。

前刊に比べると後書きが短しまだ読んでない本文について書くことはとくに無いですが。
いや読んでないのに書けるはずも無いですが。
そういや表紙が1巻:女神官 2巻:妖精弓手 3巻:牛飼娘 4巻:受付嬢、とヒロインコレクションしてたんですが、
5巻は誰だろうと思ってたら女神官に戻るという無難なオチでしたね。
(`ー´)<トカゲとドワーフ涙目。
(;´ω`)<いや流石に鎧とおっさんとトカゲの表紙はちょっと…多分そこ売り上げに直結するし…。


そしてとらのあな限定小冊子とか。
毎回実に面白い。
本編では使い辛いネタをふんだんに盛り込んでる感じで好きです。
有償とはいえ毎回気合の入ったもの作ってくるんだから評価せざるをえない。

…まぁ盛りすぎて全部のネタに気づく人がそうそういなさそうな気もしますが。
自分も含めて。
(`ー´)<つっても今どきはググれば大体わかるけどな。コラテラルダメージ&キンメリア人とかさ。


ところでチェインメイルの項目、地肌に着るものではないというのは全くもってその通りですが、
油が敷いてある云々以前に人類は鉄を直接肌に着けられるように出来てない、ってのが実際だと思いますけどね。
色々挟まるし熱しても冷やしても体に悪いし。
勿論油ベッタリのモノを直に着るのはイヤですけどね。

まぁそんな感じで以上、ゴブリンスレイヤーでした。
ほんじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/11
美術刀特注の新たな制限について
神威でませんこんにちは。
目標以外のレア艦ばっか出すのやめーや。
(`ー´)<既存艦は全部もってるって言ってるだろいい加減にしろ。
(;´ω`)<養殖にもならんレアばっか出る…ローマは昔1人養殖したのでもういいです。

さて今日の更新ですが、美術刀の特注についてもうちょっと詳しく纏めてみようかと。

まず、以前に書きましたがシンプルな内容であればほぼ問題ありません。
従来品をちょっと仕様変える程度の特注は大体なんとかなります。

ただ、「従来品が既に廃盤になっている」場合など、例外もありますけどね。


明確に以前より厳しくなったのが「鞘塗り」です。
既存かつ現行の鞘塗りであれば大体問題ないのですが、
全くメーカーで試した事がない鞘塗り・色などについては、ほぼ受けられなくなると思って下さい。
あ、あと鞘加工と鞘字入れも原則アウトです。

ただし、やったことがないけどソレなら問題ない、と武装商店の中の人(ないしメーカー)が判断すれば、
必ずしもその限りではありませんが。
その判断のボーダーがかなり厳しくなってるという感じですかね。
ですので希望を挙げて頂くのは全然かまいませんよ。


それから、「拵短刀」については現在特注の対象外になります。
現時点では拵短刀の特注そのものが出来ません。
これは単にシステムの都合上ということでご容赦下さい。


それからもうひとつ。
柄部品の組み合わせ(柄下地と柄金具、柄糸の構成)については、
実は前よりちょっとだけ自由になりました。
前はある程度組み合わせの縛りがありましたが、
現在はもっと幅広い組み合わせもできなくもない感じになっております。
まぁ、一方でなくなった部品とかもありますのでアレですが。

とりあえずおおまかなところは以上ですかね。
鞘塗りや柄についてはまた個別に紹介したいなーと思ってます。
美術刀特注の参考になればこれ幸い。

ほんじゃ今日の更新はここまで。
また明日お会いしましょうー。


5/10
ひゃっはー検品だー。
昨日の試験営業は思いの他盛況でありがとうございましたこんばんは。
今月の残りの火曜も引き続き宜しく宜しく。
(`ー´)<今のところ来月以降は未定よー。
(;´ω`)<データ収集中。

今日はGW中になくなっていた商品がぞろぞろと届いているところですね。
大体常態に戻れてるんじゃないでしょうか。
まぁ、その入荷品検品をゴリゴリやってたら更新に割く時間が大分無くなってるんですけどね。


なんということでしょう、スカスカだった西洋剣がこんなに壁いっぱいに。
…まぁ、まだ途中で全部は出てないんですけど。
明日には全部終わってるでしょう。


中盤にはほぼ壊滅してたダガー類も届いてますな。
同じく明日には並べ終わっているでしょう。

まぁ、そんな感じで絶賛検品展開中なわけですが色々復活しておりますので、
御用の方は是非に。

ほいじゃ今日の更新はここまでで。
また明日お会いしましょうー。

…さ、検品の続き続き。


5/8
明日と今月の火曜のお話ですよー
E4はキッチリ5回で終わりましたこんにちは。
潜水艦ルート開拓した人はえらい。そして陸戦隊ェ…。
(`ー´)<クリアしてからいうけどアレ設定ミスじゃないの?基地の量産型江草&艦隊の量産型友永で楽勝だったぜ。
(;´ω`)<相手の制空値めっちゃ残念数値だったしなぁ。

さて今日の更新ですが改めて、試験営業のお知らせです。
10年以上、ずっと基本火曜定休でやっております武装商店ですが、
ちょっと試験的に火曜日に営業してみます。
GW最中とか祝日ではなく、ふつうの火曜日に営業してみようかと。


さし当たって、画像のように今月の残りの火曜、9日、16日、23日、30日の4日ですね。
この4日を、通常の半分くらいの時間で営業してみます。

元々中の人が2人しかおりませんので、定休日ないと回らないのが前提だったんですが、
こう、巧くやりくりして短縮営業を試してみようと思いましてね。
とりあえず一月回してみてデータをとってみようかと。


短縮された営業時間はこんな感じ。
14:30~18:30、ちょうど通常の半分程度の時間になりますな。

また店頭の営業内容は基本的に通常と変わりませんが、営業時間が短い都合上、
通販の入金確認・発送等の業務が基本翌日対応になります。
またHPの日々の更新もこの日は行いません。
予めご了承下さい。

そんな感じで以上、改めてのお知らせでした。
ほんじゃ今日の更新はこれまで。
明日は早速短縮営業ですのでよしなにー。

んで記述の通り更新はありませんので、
HP上ではまた明後日お会いしましょうー。


5/7
GWオツカレ更新
E3連合艦隊はめんどいから帰ってからやるわ…こんばんは。
E2はなんやかや6人で輸送も撃破も割りました。
(`ー´)<ダイナミックガチ支援艦隊使ったったわ。
(;´ω`)<空母以外全員フル魚雷とかいう馬鹿装備で勝ってしまった。

さて今日の更新ですが、GWも最終日ですね最終日。
沢山のご来店お買い上げありがとうございました。
店頭が相当歯抜けになってたのを全力で誤魔化したりしている(上画像もかなりやってる)今日この頃です。


居合刀は一応まだある方かなー。
初任給で買うチャンスはまだありますよ?


西洋剣、かなりのスカスカっぷり。
流石に埋めようがない。
まぁ、あくまでも今日一時の話ですので。
明日から適宜補充をしますから大丈夫大丈夫。


そして中間報告で既に空き地に近かった短剣コーナーには、
ヌンチャクを移植して空間をごまかしてます

まぁ、そんな感じで順調なGWでございました。
商品は順次補充いたしますのでよしなーに。

ほんじゃそんな感じで以上、今日の更新はここまでー。
また明日お会いしましょうー。


5/6
試験営業のおしらせー
E2ちんたら進行中ですこんにちは。
さっき店主は撃破ゲージ割ったみたい。
(`ー´)<いかに輸送チームのまま割るかという挑戦。
(;´ω`)<わーどうでもいいー。

さて今日の更新ですが、ちょっと新しいことについて実験の御案内。
武装商店では基本的に火曜定休でやっております。
まぁ中の人2人しかいないからね、仕方ないね。

で、前々から連休最中の平日火曜に臨時営業とかしてましたが、
平日の火曜でも秋葉原はぼちぼち人いるんですよね。
第一、火曜しか休みが無い方は武装商店にはなかなか縁が無いでしょうし。
(`ー´)<武装商店も大和ミュージアムの火曜定休は色々厳しいからなー。

で、そんならちょっと試しに火曜日も軽く営業してみよっかなー、
と思いつきましてね。店主が。

さし当たって今月の火曜日、9日、16日、23日、30日の4日を、
試験的に短時間営業してみようかと思います。

上記4日については短縮営業(14:30~18:30)になります。
また、基本的にこの更新を書いてる店員は出てきていませんので、
この4日についてはHP更新はありません。

とりあえず試しで営業してみて、
順調なら更に色々アレしてもいいかなーと店主は考えてるみたいですよ?
今まで火曜しか休みが無くて来れなかったという方は是非お越し下さい。

そんな感じで以上、今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/5
ナカーゴ
ウオーつかれたー。こんばんは。
まぁGWだからね、ココの挨拶が雑でも仕方ないよね。
(`ー´)<と言い訳をする今日この頃。あ、E1は終わりました。
(;´ω`)<E2は時間かけてゆっくり進めるかね。

さて、今日の更新ですが先日(4/30)の続きという事で、WEAPONICA製品のまとめです。
今回纏めるのは茎(ナカゴ)シリーズですね。
茎の形を再現したペンダントトップです。1つだけ刀身まるごとのがありますが。
ちなみに割と昔からこういう茎を再現した目貫とかは存在するんですよ。
(`ー´)<見栄で目貫に正宗、中身は竹光とかな。
(;´ω`)<割とありうるから困る。

しかし並べてみると皆銘だけでなく茎の形状も異なるのが判りますね。
ちなみに全て925SV製。

ではひとつずつ御案内。順番は適当です。


宗三左文字ペンダント 税込¥7,000

別名分捕り左文字。
一番最初の茎型でした。
裏表とも銘が入っているので画像では2本使って両面写してます。両面なのは現状こいつだけ。
現存状態の、信長が分捕ってノリノリでいっぱい文字入れさせた茎を再現してます。
銘は「織田尾張守信長」「永禄三年五月十九日義元討捕刻彼所持刀」。

ちなみに本歌の金象嵌を再現する為にメッキ→表面剥がして字の中だけ金を残す、
という手間を掛けており、両面銘なのも合わさって他よりお得感があります。


五虎退吉光ペンダント 税込¥7,000

短刀から五虎退。
銘が「吉光」のみなので伝わりづらいですが、ちゃんと五虎退の資料を元に形状再現してます。
短刀だから平造(鎬がない)なのは普通のことですよ?
短刀なので他と同同寸に縮小した結果ほかより微妙に大きいのも特徴。


加州清光ペンダント 税込¥7,000

加州清光については「沖田の使った清光」は現存してませんので、
銘「加州住清光」や形状は現存する清光複数点を統合し参考にしています。


長曽祢虎徹ペンダント 税込¥7,000

同じく「近藤の虎徹」も現存してませんので、複数の虎徹を統合してあります。
虎徹の銘は作刀時期でバリエーションがあるのですが、
その中から跳ね虎にしたのはその方が格好よかったからです(直球)


歌仙兼定ペンダント 税込¥7,000

歌仙兼定は本歌が力一杯現存してますので、
銘「濃州関住兼定」や形状などそのまま参考にしています。
目釘穴とかもそのまんま参照されてます。


村正ペンダント 税込¥7,000

一番最近実装された新型ですな。
これも特定の一振りを参照しているわけではないのですが、
やたらかっこええ「村正」の銘と、シュッとしたタナゴ腹の形状を再現しています。
タナゴ腹についてはごく普通の形状である歌仙兼定と比較すると判りやすいかも。


それから茎型ではないですが、
ついでで同シリーズのこちら。


鯰尾藤四郎ペンダント 税込¥5,500

短めで形状に特徴がある鯰尾なら刀身まるごといけるんでは?
ということで出来たモノですね。
鯰の尾と表現された独特な形状の刀身が再現されています。
茎にはちゃんと銘「吉光」も入ってます。
あと体積の面から比較的安価なのも特徴ですかね。


そんな感じで以上、茎シリーズ+1のまとめ紹介でした。
ほんじゃ今日の更新はこんなもんで。
また明日お会いしましょうー。


5/4
GW中間報告?みたいな
ウェーイ艦これやりたーい。こんにちは。
年間のイベントの中でも春がもっともやりづらいよ。だってGWは稼ぎ時だから!
(`ー´)<演習相手見てると皆暇そうでいいなコンチクショーって思うよ!
(;´ω`)<たまに同類がいて心中察したりもするけど。

さて今日はまぁ大体GWの中間点過ぎたくらいですね、
何やらUターンラッシュも始まってるらしいじゃないですか。

そこで今日は中程を過ぎた店内の様子を御案内しようと思います。
手抜きじゃないよ、いつもやってることだよ。

最初の画像はとりあえず居合刀ですがまだまだあるな、大丈夫。
幅広村正とか小烏丸とか武蔵兼重もあるよあるよ。


美術刀も、まぁ若干歯欠けが出てきたがまだまだあるな、大丈夫。
土方へし切、沖田や特シリーズ各種などあるよあるよ。


斧も西洋剣も減ってるけどまだあるぞー、大丈夫ぞー。
エクスカリバー3種にメディーバルバッソ、バイキングバトルアックスとかあるあるー。


お、古式銃もまだまだあるじゃーん、全然大丈夫だなー。
昨日の水平二連やウィンチェスター、フリントロックアックスとかとか。


グワー!ダガーグワー!
…まぁそういうこともあるよね。
まぁSS短剣2種とかはまだあるから(震え声)

あ、あと白鞘ペーパーナイフとか品切れちゃいましたねスイマセン。
驚きの早さでした。

そんな感じで以上、ざっと状況報告でした。
ちなみに前にも書いたけど店頭に来てみたら混んでて身動きが取れないという場合、
時間を空けて再度お越し頂けると割とあっさり空いてたりしますよ。
ちなみに閉店間際とかわりと空いてる。
…まぁもう帰る時間だから当たり前か。さすがKENZENな街やなー(棒読み)

ほんじゃ以上、今日の更新はここまで。
また明日お会いしましょうー。


5/3
いろいろ2ばい
まだイベント無視してEOゲージ割ってますこんばんは。
ランキングが一時的にわけわからんとこまで上がってたーのしー。
(`ー´)<多分明日くらいから本気出す。
(;´ω`)<露骨な情報待ちである。

さて今日の更新ですけどもね。
久々に仕入れたDENIXを久々ついでに紹介しようと思います。
画像のヤツなんですが、
一見ちょっと豪華なくらいの普通のフリントロックに見えますが、
実は普通じゃないところがあります。お判りでしょうか。



正解はこちら。



なんと水平二連構造なんですねぇ。
フリントロックを2挺横にくっつけた感じでしょうか。
商品名は「水平二連式フリントロックピストル」、価格は税込9,850円です。


真上から見ると撃発機構が両側にひとつずつあるのが判りますね。
三銃身回転式のような撃発機構1つのものは見た目ほど連射できない、というのは過去に書きましたが、
こいつは両側にある上に、


トリガーも2つが並んでいます。
これによって予め装填さえ済ませておけば、
指1本で文字通りの二連射が可能ということですね。一気に引き絞れば斉射も可能。
(`ー´)<ちなみに最初の画像で明白におかしいと判るポイントがこのトリガーね。

まぁ、その代わりに大柄で重いのと、両側の撃発機構が邪魔なので気軽にベルトに挟んだりが出来ず、
専用ホルスターでも用意しないと身に付けられないのが欠点でしょうかね。
流行らなかったのもその辺で「じゃあ2挺持てばいいじゃん」とかマジレスされたからっぽい。
(`ー´)<※当時の騎兵は2挺持ってるのが標準だったぞ。
(;´ω`)<ますます1挺に束ねる意味ががが。


ちなみにグリップエンドに所謂ナポレオンサインが入っており、
多分元ネタがナポレオンコレクションにあるんじゃないかなぁと予想されます。
軽く探した範疇では見つかりませんでしたが。
(`ー´)<この商品自身が検索妨害かけてくるからなぁ。

そんな感じで以上、商品の紹介でした。
ほいじゃまた明日お会いしましょうー。


5/2
美術刀特注、限定再開のお知らせ
メンテが長いと作業が捗るよこんにちは。
それは昨日も書きましたが本当に捗ってるんだよな。
(`ー´)<まぁ、当たり前ですけど。普段遠征と演習くらいはしてるし。
(;´ω`)<出撃することもあるしね。

さて今日の更新ですがタイトル通りのお知らせになります。
美術刀特注の受付再開について御案内です。

美術刀の特注は諸々の事情で暫く受け付け停止させて頂いておりましたが、
ようやく再開になります。
特シリーズで暫く作ってないアレとか欲しい方はご利用下さい。

美術刀特注のページも加筆更新しましたが、
何が変わっているのかこちらでも御案内しときます。


1.基本的な所は変わりません

内規的には色々変わってるんですが、
お客様の方に今までと違う事が要求されるという事は多分ほぼありません。
全額前金/納期未定前提/キャンセル基本不可も変わっておりません。


2.複雑な仕様について

ある程度単純な内容、例えば既存品そのまま(事実上の取り寄せ)ですとか、
既存品の少箇所変更(重い刀身を軽いアルミに変更とか)などであれば、
以前と同様即座に見積もりが出ます。
(`ー´)<逆にアルミが標準な特シリーズの重量刀身版とかもね。

ただある程度以上複雑な内容ですと、
お見積もりにお時間を頂くか、程度によっては受注不可になる場合がございます。

なお、どこまでが単純でどこからが複雑か、については明文化しません。
一見複雑なようで実は既存品(お客様が知らないモデル)の仕様一箇所変えるだけだった、
なんてこともありえますし、線を引いてもあまり意味が無いもので。
(`ー´)<ぶっちゃけ武装商店の中の人の胸先三寸。
(;´ω`)<その都度部材在庫調べて判断するのでしょうがないのです。


3.前と同じことが出来るとは限りません

美術刀特注のページ下部に、美術刀特注講座として色々纏めています。
これには現在でも通用する内容も大いに含まれていますが、
塗料や部品の廃盤などによって現在出来なくなった内容も少なからず含まれております。

…まぁ、逆に出来るようになっちゃった事とかも一部あったりしますが。

何はともあれ過去の講座はまだ現状向けに更新されておりませんので、
書いてあるからといって出来るとは限らない場合があるということを、予めご了承下さい。


そんな感じで以上、今日の更新はこんなところで。
まぁ、こういうのがやりたいなーとかご要望ございましたらとりあえずご相談下さい。
無理な事は無理とハッキリお答えいたしますので。

あと講座の更新含む詳細などはまた適宜やっていきたいなーと思っています。
ほいじゃまた明日お会いしましょうー。